口コミで評判!おもちゃ(玩具)・ホビーの買取査定専門店をおすすめ比較ランキングでご紹介!【出張・宅配買取も人気の業者】

PS4を高く買取ってもらうポイント

公開日:2020/09/01  最終更新日:2020/08/27

PS4は発売から数年経過していますが、現在でも新品が店頭に置かれている位ニーズがあります。しかしPS5という新たな機種発売間近ともいわれており、買取を検討されている方も多いでしょう。新機種に合わせて売りに出したいと検討している方も多い中、どのようなポイントに注意するべきなのでしょうか。

買取価格の動向や注目すべきポイント

PS4は現在までさまざまな型が販売されています。当初は定価39,900円でしたが、新型モデル販売により値下げしています。モデルによって買取の動向も変化していくのがゲーム機種の特徴といえます。定価が高いゲーム機種は売った場合もそれなりに高額にはなります。

プレイステーション自体が人気機種であり流通量も多いので、新旧の型によって価格は変わってきます。本体の状態が同じである場合、旧型は12,000円から16,000円程が相場であり、最新の型であるPS4proのCUH-7000シリーズでは25,000円から35,000円程が売った際の相場になっています。

基本的には新しい型が旧型より高く売れますが、容量によっても2,000円~3,000円位差が出てきます。基本的な容量は500GBですが1TBとスペックの違いがあり、容量が多いとデータ保存や映画の録画など用途が増えますので高く売れます。

また初回限定版の本体や人気ゲームのソフトとセットの限定版は、数量が限られているので値打ちが高くなります。限定版の本体は、本体に装飾があり保存用として持っておきたいと考えるコレクターもいるので、ものによっては定価よりも高額で取引されている程です。以上のことは基本以外のものであり、保存状態が一緒の場合だとすれば基本的には容量が多い新しい型順に高く取引できることになります。

可能な限り高額で売りたい場合の4つのポイント

PS4本体の査定額を可能な限り高くする方法には4つのポイントがあります。

1つ目は箱があるか否かです。中古の本体を購入する際、箱なしか箱ありかだと箱ありを多くの方が選択するでしょう。購入者の心理からすれば、中古品には当たりもハズレもあると考えています。

箱があるということは大切に扱っていたのだと考えます。販売店側も箱がないと売れにくいので本体の販売価格を下げないといけませんので、当然買取金額も下げます。箱の有無は金額に大きく影響するポイントなので、売る可能性があるのなら購入時には必ず外箱を保管しておくことが重要です。

2つ目は付属品や備品を揃えて売ることです。本体の付属品は当然コントローラやコード類ですが、これらの基本的な付属品が1つでも欠けていると欠品扱いとなります。場合によっては付属品が欠けていると買い取ってもらえない場合も店によってはある位重要なものです。

この付属品や備品にはコード類以外に保証書や説明書も含まれます。見落とされがちな部分ですが、保証期間が過ぎている保証書であってもないと減額対象になります。保存状態のよい裏付けにもなるので、不要だと判断して捨ててしまわないように注意が必要です。購入した際に入っていたものは、すべて揃えておくことが基本といえます。

3つ目は見た目の保存状態です。これは本体の傷と汚れを指しています。PS4は据え置き機であり持ち運ぶ機会はそう多くはないので、傷はつきにくいです。また型による話ですが初期型以外の本体はマット仕様になっているので、小さな傷は目立ちにくい特性があります。

しかし初期型は一部光沢使用になっているので、その部分の傷は目立ちますので、初期型を売りに出したいと考えている方はとくに注意が必要です。もし傷がある場合は査定額の減額は覚悟が必要ですが、量によっても減額しますのでこれ以上つけないように大切に扱うことです。

もう1つの汚れですが、箱も含め汚れたりしていると印象は悪くなります。販売店側も汚れていると店頭に並べにくく売れにくい面があります。中古で販売する店側は当然店頭に置く際には、買い取ってから再度綺麗にしておきます。しかし査定の際は店のものではないので、綺麗にしたり汚れがとれるか試せません。

買い取った後にとれない汚れだと店側は困るので、査定する側は見た目だけで判断するしかないのです。だからこそ売る前に自身で取り除ける汚れは可能な限り取り除く努力が必須といえます。ほこりも見落としていけないポイントで、排気口の部分にはほこりが溜まりやすくなっています。掃除機などで取り除き、見た目が新品になるように努力することが大切です。

以上のことが査定してもらうまでに確認や努力しておくことですが、特殊なケースとして4つ目のポイントがあります。それが新品で未開封の本体の場合です。封を開けてしまえば使用していなくても新古品扱いとなり価値は下がります。未開封だと新品同然ですので高額買取が期待できますが、そのためには必要な品もあります。

まず前提として新品未開封の本体を買い取ってくれる店自体がほぼありません。これは以前盗品が大量に売りに出されたことがあり、新品未開封の品は盗品の疑いがあるとして警察から全国の店に対して警告があったからです。

だから新品未開封の場合は拒否されるので、査定に出す前には価値が下がろうが開封してしまわないといけなくなっています。しかし条件が整えば開封しなくても新品未開封として査定してくれます。それがレシートや保証書であり、それがあれば盗品ではない証になるので買い取ってくれる店は多いです。

高く買い取ってもらうには店選びも重要

できる限り高く買い取ってもらうには、本体の状態など以外にも店選びも重要です。買い取ってもらえる店はリサイクルショップや電化製品店、ゲーム専門店があります。買取保証金額が設定されているお店では、金額が保証されているので安心です。

保証の種類はいくつかあるので、自身の条件に当てはまる場合は選択価値が高いといえるでしょう。店によって査定額に差があるのは当然です。現在はネットを使用し複数の業者から査定してもらい、一番高い店を選択できるシステムも構築されています。

ただ無料査定はしていても送料は自分持ちであったりもするので確認は必要です。使用したことがない方だと、難しく感じるので一番楽なのは店舗に持ち込んで直接査定してもらう形でしょう。この方法をとる方が大多数であり、手軽で簡単な方法です。店選びと言っても自身の生活圏域から遠い場所は行きにくいので、近場を選択するでしょう。

その場合、最低でも知っておくべきことがあります。それは業者の種類によって査定額が異なることです。リサイクルショップや電化製品店では、メインの販売商品はゲームではありません。電化製品や家具などを目的に来店される客が多いので、PS4を買いに来る客は少ないでしょう。

反対にゲーム専門店だとゲームを買いに来る客が中心であり、本体を購入するとゲームソフトも選ぶので売り上げはアップします。中古の本体目当ての方はまず最初に専門店を見に行きます。だからこそ店側も本体は新品でも中古でも常時備えておくようにしているので、査定額も高い傾向にあります。

ただ店舗持ち込みの際、忘れてはいけないのがデータの初期化やバックアップです。思わぬ個人情報流出を防ぐように査定前には済ませておくようにしましょう。店によっては初期化していないと買取不可の場合もあります。

 

PS4は需要の高いゲーム機で、これからも人気は続きます。新しくPS5も販売が告知されており、乗り換えを検討している方も多いでしょう。本体を売りに出したいと考えている方も多いですが、高く買い取ってもらうにはそれなりの準備と知識が必要です。

怠るとマイナス査定になるので、最低限付属品や外箱など自身が購入した際にあった物品は保存しておくことが必要です。また見た目は査定額に大きく影響するので、綺麗に掃除して査定してもらうことが重要です。

査定を依頼する方法はいくつかありますが、身近な場所でリサイクルショップやゲーム専門店があります。ゲーム専門店の方がやや査定額は高めといえます。その他にはネットで査定などもありますが、難しく感じるならゲーム専門店に持っていくのが楽に感じるでしょう。

サイト内検索
おもちゃ買取店ランキング!
第2位 まんだらけ
第3位 駿河屋
第5位 おたからや
第8位 アローズ
第9位 らしんばん
第10位 買取王国
記事一覧
ジャンル別おすすめ買取業者
おもちゃ買取コラム