口コミで評判!おもちゃ(玩具)・ホビーの買取査定専門店をおすすめ比較ランキングでご紹介!【出張・宅配買取も人気の業者】

おもちゃ買取で持ち込みをする際の注意点とは

公開日:2021/07/01  最終更新日:2021/07/12

子どもが遊ばなくなったりして家で不要になったおもちゃは、捨ててしまうのではなく買取をお願いしましょう。賢く処分すると気持ちよく家の整理ができます。ただし買取の持ち込みをする場合にはいくつか押さえておきたい注意点があります。持ち込みをする際にできるだけ高額で買い取ってもらうためのポイントをご紹介します。

ホコリなど汚れを落としておく

おもちゃの中でも、とくに依頼しやすいのがフィギュアやプラスチック製のものです。持ち込みをする前に汚れを落としておくと、買い取ってもらいやすくなるでしょう。フィギュアなどのたぐいは、ホコリをしっかり払っておくだけでまったく違って見えるものです。場所によっては、さっと水拭きするとキレイに落ちます。黒ずみは消しゴムで落とせることもあります。ただし、フィギュアは塗装が剥げてしまうことがあるので、溶剤を使った汚れ落としを使う場合には注意してください。

子どもが直接触ったりする物は、見えない意外なところがベタついていたり汚れていたりします。中性洗剤を使って水洗いをして乾かすとキレイになるのでおすすめです。水洗いができないものはしっかり水拭きをしたあと、綿棒などで細かい汚れを落とすとすっきりします。仕上げにアルコールを吹きかけると除菌にもなります。清潔感のあるものはそれだけで価格が大きく異なります。とくに子ども向けのおもちゃは大きく値段に響いてきます。持ち込む前にできるだけキレイにしておきましょう

布製のものはしっかり洗っておく

ぬいぐるみの買取を依頼したいという人は少なくないのではないでしょうか。とくにゲームセンターのUFOキャッチャーで取ったぬいぐるみの買取を希望される方は少なくありません。UFOキャッチャーのぬいぐるみにもレアなものがあり、商品によっては高額で買い取ってもらえます。

ぬいぐるみなどの布製のおもちゃは、お店でクリーニングした後に販売されることが多いようです。しかしあらかじめしっかり汚れを落としておくと依頼もしやすくなります。ぬいぐるみは目に見えないホコリをかぶっていることが多いので、水洗いが可能であれば洗っておくと見た目が大きく変わります

他にも布製のものを持ち込む場合、洗うことができるものはあらかじめ洗っておきましょう。モノによっては、大型のコインランドリーなどを利用すると便利です。布製の物は、洗ったあとしっかり乾かす時間が必要になります。乾いたあと再度点検して、キレイにしてから持ち込みをしてみてください。ただしブランドものなどは自分で洗うと傷む可能性があるので素材に注意しましょう。

故障や傷などを点検して補修しておく

おもちゃは長年使っていると故障していたり傷がついていたりすることが少なくありません。自分のできる範囲で故障や傷を点検して補修しておきましょう。壊れた状態のままとそうでない物とでは値段に差が出るだけでなく、場合によっては売買そのものの成立に影響を及ぼしてしまいます。

とはいえ、難しい作りのモノの故障は補修が難しいので、無理に自分で修理するのは避けてください。故障の状態が悪化することで買取が難しくなってしまうことがあります。たとえば、動くおもちゃのバネが劣化していたりぬいぐるみのボタンが取れていたりする場合は、自分でも補修できます。こうした、簡単にできる故障の修理はあらかじめ行っておくと有利になります。

表面に傷が深く入っていたり、目立ってしまう場合も無理に直すのではなくそのまま持っていった方がいいかもしれません。ただしビニール製の物やフィギュアなど塗装がされている物は補修の仕方によって目立たなくなることがあります。素材に合わせて無理をしない範疇で傷の補修をしておくのもおすすめです。

箱やパーツを揃えておく

おもちゃの中でもさまざまなパーツが入って組み立てるタイプのものがあります。たとえばプラレールやブロックのおもちゃなどが挙げられます。こうした物は子どもが飽きやすいので、売りに出しやすいタイプでもあります。持ち込む前に注意しておきたいのがパーツの数です。プラレールなどは部品が足りないだけで遊べなくなる可能性があります。箱に書かれた説明書などを見て、部品をすべて揃えて確認してから持ち込んでください。

ブロックも同様にパーツの確認が必要になります。一個でも欠けていると安く買い取られてしまったり、売買そのものが断られてしまうケースがあります。おもちゃのパーツは、意外な所に入り込んで、紛失してしまっていることが少なくありません。ソファーの下やベッドの隙間、タンスの間などを確認してみましょう。

また、プラレールなどは紛失すると汚れて出て来ることがあります。見つかったら汚れや破損がないかも確認し、汚れがあったら必ずキレイにしておきましょう。パーツを揃えてセットにしてから持ち込むと高価格が期待できます

買取先をチェックして比較する

おもちゃの買取店は数多く存在し、サービスなども異なります。遠方であっても郵送などを利用して買取を依頼できることもあります。おもちゃの数や量を確認してからぴったりの買取先を選びましょう。それぞれのお店のホームページには、実際の買取価格が示されている場合が少なくありません。価格についての情報も必ず確認しておいてください。

また、レア度の高いおもちゃ、たとえばブランドもののぬいぐるみやレアなフィギュア、レトロなブリキのおもちゃなどはそれぞれに専門店があるので、そうしたお店もチェックしておくといいかもしれません。おもちゃによっては専門店に依頼すると高額で買い取ってくれることがあります

さらに各店舗のホームページからおもちゃのだいたいの買取価格帯も調べておくと便利です。おおよその目安がつくだけでなく、実際に買い取ってもらえるタイプのおもちゃを見分けることができるので、手間をかけて依頼する必要がなくなります。いくつかホームページを見てリストアップしつつ、比較して買取先を探しましょう。

できるだけ早く買取に出す

おもちゃは一部のレアなものを除いて、やはり新しいものが比較的高値で買取される傾向があります。中には経年劣化するものも少なくなく、古くなるとそれだけ販売が難しくなってしまうからです。不要なものは、新しいうちに早めに買取を依頼するとそれだけ有利になります。古くなり過ぎたものは、買取されない場合もあるので注意してください。

また、箱や説明書なども残しておいて新品の状態にできるだけ近づけるとさらに買取をお願いしやすくなります。買ってしまって失敗した、また自分やお子さんには合わなかったと思ったらすぐに買取に回しましょう。その際には放置しておくのではなく、売りに出すまでしまっておくと紛失したりするのを避けることができます。

さらにおもちゃは回転が速く、アニメの流行などが値段に反映されやすい傾向にあります。たとえば現在放映中のアニメにまつわるグッズなどはその分買取されやすくなります。不要なものはできるだけ早く売ってしまいましょう。その分、価格に反映します。素早く判断することが重要です。

 

おもちゃの買取は、ほんのちょっとした手間や気配りで売買そのものの成立や値段に大きく影響を与えます。掃除をしたり補修をしたりすることで持ち込みの手間が異なってきます。また、店舗選びも重要なポイントになります。あらかじめチェックをしておいて、できるだけ有利に買い取ってもらえるように準備をしてみてはいかがでしょうか。

サイト内検索
おもちゃ買取店ランキング!
第2位 まんだらけ
第3位 駿河屋
第5位 おたからや
第8位 アローズ
第9位 らしんばん
第10位 買取王国
記事一覧
おもちゃ買取コラム